英語落語

英語落語what's eigo rakugo?

英語落語 『economic animal(エコノミック・アニマル)』
『workaholic(ワーカホリック)

外国の人たちが持っている、日本人のイメージはどうもいけてない。こんなジョークがあります。
ジョークを半分まで聞いて笑い出すのがフランス人、普通に笑うのがイギリス人、一晩じっくり考えて翌朝プッと笑うのがドイツ人、そのジョーク古いよ!もっと新しいの知ってるよ!と自慢するのがアメリカ人、その場ではニコニコ笑ってるけど、全然分かってないのが日本人。
つまり、日本人は笑いのセンスもユーモアの感覚も持ち合わせていない、つまらない国民だと世界中の人から思われているのです。だけど…『ちょっと待ってくださいよ~!』
英語落語 僕ら日本人って、面白くないですか? 面白いでしょ!!!テレビをつけたらお笑い芸人さんもたくさん出てるし、クラスでも必ず一人や二人、オモロイ子がいました。大阪のおばちゃんは居てるだけでも面白いし、歴史的に 見ても平安時代の宇治大納言が落語の祖なんて言われてるし、日本には落語・狂言・万歳・喜劇など、色んなスタイルの、色んなパターンの、色んなバリエーション持つ笑いの芸能があります。日本人って奥ゆかしいから、大人しいから、英語が出来ないから、つまらなそうに見えるけど、実はめちゃめちゃ面白い!
何より、
英語落語 落語っていう400年の歴史を持つ、世界に唯一のスタイルの、すごい笑いの芸能があるんだよ!
ってことを何とか、
世界の人たちに知らしめたい!
世界の人たちを笑わせたい!
日本人のイメージを変えたい!
そんな熱い思いで始めたのが英語落語です。

  • ●英語落語の詳しい情報はこちら
    Rakugo in English
  • RA
  • KU
  • GO

ページの先頭へ